トピックス

 

2019年04月10日

立木義浩写真展開催のお知らせ(上野の森美術館)

全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」の審査委員長を第一回から務めて頂いている写真家・立木義浩氏の写真展開催(上野の森美術館)をお知らせします。

「時代ー立木義浩写真展1959−2019−」
時代を彩った銀幕女優やスターたちのポートレートから、世界各地のスナップまで数百点を展示

■ 概要
○開催日程:2019 年 5 月 23 日(木)~6 月 9 日(日)
○開館時間:10:00~17:00 *金曜日は 20:00 まで開館 *入場はそれぞれ閉館 30 分前まで ○休 館 日:会期中無休
○開催会場:上野の森美術館(住所:東京都台東区上野公園 1-2)
○交通案内:JR 上野公園口より徒歩 3 分、京成電鉄上野駅より徒歩 5 分、東京メトロ銀座線、 日比谷線上野駅より徒歩 5 分
○入 場 料 :一般 1,200 円(1,000 円)、大学・高校生 800 円、中学生以下 無料
*( )は、前売券/団体価格(20 名以上)
○後援:読売新聞社
○協力:キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社

1958 年、21 歳で写真の仕事をはじめた立木義浩は、1965 年、『カメラ毎日』の巻頭 56 ページ にわたって掲載された『舌出し天使』で、一躍、世間の注目を集めた。 センセーショナルなほどに、立木義浩の名は一気に広まった。以来、夏目雅子や大原麗子、勝新 太郎、本木雅弘などの俳優やタレント、小説家、政治家などの著名人と、どこにでもいる市井の 人々を、数えきれないほど撮影してきた。立木義浩のポートレート写真は、広告・出版・雑誌・ 映像など、媒体を網羅して拡散した。
そういう時代だった。
そして、もうひとつ。「抽斗にしまってある大切なもの......」 彼が、そんなふうに表現するジャンルがある。ポートレートとともに、立木義浩を語るうえで欠 かせない大切なこと——。それが、スナップである。 日本の町や村、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、さまざまな国と地域で、そこにある日常と、 光と影を切りとってきた。「写真は、基本は失敗、いささかの成功があるのみ」そうつぶやきつ つ、写真への熱情は、いまなお衰えることはない。
写真展『時代』は、1F に著名人たちのポートレート、2F にスナップ、というふたつの世界で構 成される。
これは、立木義浩 60 年の集大成ではない。ただの、通過点だ。

■ 作家プロフィール
立木義浩(たつき よしひろ)
1937 年、徳島県・徳島市の写真館に生まれる。
1958 年、東京写真短期大学(現・東京工芸大学)技術科卒業。 その後、広告制作会社アドセンター設立時にカメラマンとして参加。
1969 年、フリーランスとなり、女性写真の分野で多くの作品を発表する一方、広告・雑誌・出 版など幅広い分野で活動し、現在に至る。
1965 年に日本写真批評家協会新人賞、1997 年に日本写真協会賞年度賞、2010 年に日本写真協会 賞作家賞、2014 年に文化庁長官表彰など受賞。
主な著書は「GIRL」「私生活/加賀まりこ」(71 年)、「MY AMERICA」(80 年)、「家族の肖像」(90 年)、「東寺」(98 年)、「KOBE・ひと」(01 年)、「ありふれた景色」(07 年)、「小女」「Tokyoto」 「Yoshihiro Tatsuki 1~8」(12 年)、「etude」(13 年)、「動機なき写真」(16 年)など他多数
参考URL
http://tatsukiyoshihiro.jp
ダウンロード
「時代 - 立木義浩 写真展 1959-2019 -」_プレスリリース.pdf
担当課
写真の町課
連絡先
0166-82-2111

 

2019年04月09日

Job Openings for Candidates from Overseas(Application Deadline: 5/17)

旭岳と池.JPG
Higashikawa Town is seeking colleagues from overseas who are fluent in both Japanese and English.

Ideal Candidates: 1 person from Taiwan; 1person from Italy, Australia or Canada
About the Job: Provide information about Asahidake, Daisetsuzan National Park, and Daisetsuzan Culture. Provide general information to the overseas tourists and hikers.

Application Deadline: May 17th, 2019
Duration of Appointment: August 1st, 2019~March 31st, 2024(the contract shall be renewed yearly)

Please read the attached file carefully before applying.
ダウンロード
求人票(日本語版)台湾・イタリア・オーストラリア・カナダ.xlsx
ダウンロード
job offer information(English) TWN,ITA,AUS,CAN.xlsx
ダウンロード
履歴書(外国人材).xls
担当課
Commerce, Industry, and Tourism Promotion Office, Industry Promotion Department
連絡先
0166-82-2111

 

2019年04月09日

外国人材募集について(5/17まで)

pic_index_list_03.jpg
東川町では、日本語・英語等の能力を有する外国人材を募集します。

募集人員:台湾1名、イタリア・オーストラリア・カナダのいずれか1名
業務内容:旭岳を中心とする大雪山文化の情報発信、外国人観光客や登山客に対する総合案内
応募期間:2019年4月9日~2019年5月17日
受入期間:2019年8月1日~2024年3月31日(1年単位で更新)

添付ファイルをご確認の上、ご応募ください。
ダウンロード
求人票(日本語版)台湾・イタリア・オーストラリア・カナダ.xlsx
ダウンロード
job offer information(English) TWN,ITA,AUS,CAN.xlsx
ダウンロード
履歴書(外国人材).xls
担当課
産業振興課 商工観光振興室
連絡先
0166-82-2111

 

2019年04月08日

民間アパートの空き情報について

東川町の4月8日現在の民間アパートの空き情報につきましてお知らせいたします。
 ※色のついているアパートが空いているアパートです。
 ※お問い合わせにつきましては、直接表の連絡先にお願いいたします。
ダウンロード
★H31年4月の月民間アパート情報.pdf
担当課
定住促進課住まい室

 

2019年04月05日

浅井憲一作品展開催のお知らせ

札幌市在住の鉄彫刻家である浅井憲一作品展「イキノアリカ」を4月12日から5月6日までの間、せんとぴゅあ1ギャラリー2において開催いたします。4月12日はオープニングトークも予定しています。入場無料ですので是非ご覧ください。詳細は添付ファイルをご参照ください。
ダウンロード
20190405125902.pdf
担当課
文化レクリエーション課 ギャラリー担当
連絡先
0166-74-6801

 

2019年04月01日

旭川市子育て支援員研修(平成31年度第1期)の受講者を募集します

保育や子育て支援分野の各事業などに従事するうえで、必要な知識や技能などを習得したと認められる「子育て支援員研修」にが今年度も旭川市で開催されます。
■募集コース 
①地域保育コース(定員75名):保育所等において児童の保育等の補助的な業務又は幼稚園等において児童の預かりを行う一時預かり事業の補助的な業務に従事する方向け
②放課後児童コース(定員25名):放課後児童健全育成事業に従事する放課後児童支援員の補助者として従事する方向け
■研修日程 
①地域保育コース 6月17日(月)、6月18日(火)、6月19日(水)、6月20日(木)
※これら座学の他に、6月21日(金)から7月8日(月)の期間で2日間の見学実習を要します。
②放課後児童コース 6月21日(金)、6月24日(月)
■研修会場 旭川市子ども総合センター(旭川市10条通11丁目)
■申込期間 4月18日(木)~5月15日(水)※東川町締切
■提出先 東川町子ども未来課(東川町幼児センター内)※旭川市に直接提出しないようご留意ください。
■その他 
①申込書は下記よりダウンロードもしくは子ども未来課で取得してください。
②本コースの受講により勤務先が紹介されるものではありません。
③応募者多数の場合は旭川市において選考となります。
ダウンロード
リーフレット.pdf
ダウンロード
申込用紙.pdf
ダウンロード
推薦書.pdf
担当課
教育委員会子ども未来課
連絡先
0166-82-3400
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ