トピックス

 

2019年02月13日

東川町長選挙及び東川議会議員選挙について

任期満了に伴う東川町長選挙及び東川町議会議員選挙については下記のとおりです。
1.告 示 日 平成31年2月23日(土)
2.投 票 日 平成31年2月28日(木)
3.期日前投票 平成31年2月24日(日)~平成31年2月27日(水)

詳細は、下記URLをご覧ください。
参考URL
https://town.higashikawa.hokkaido.jp/administration/committee/topic/index.htm
担当課
東川町選挙管理委員会(企画総務課内)
連絡先
0166-82-2111(内線222)

 

2019年02月08日

「English Camp2019」を開催します!

EnglishCampFlyer_広報用 (1).jpg
東川町教育委員会では、中学生・高校生を対象にEnglish Campを毎年開催しています。

今年のテーマは「ミステリー」!
指紋照合など様々なアクティビティを通して、犯人を見つけましょう!日本語が通じるスタッフもいるので安心して参加してください。

楽しい活動を通して、英語の力を伸ばしましょう!





1.日時   2019年2月23日(土) 13:00~18:15
2.対象者  東川在住 or 東川高校に通う中学生・高校生
3.講師   ALT・CIR 7名
4.参加費  500円
5.申込締切 2月20日(水)

お問い合わせ・お申込みは改善センター内 
東川町教育委員会まで
TEL:0166-82-2111(担当:中原・ゾエ)

※ALTとはAssistant Language Teacher(外国語指導助手)、CIRとはCoordinator for International Relations(国際交流員)の略で、JETプログラムに参加している外国青年です。
ダウンロード
EnglishCampFlyer_広報用 (1).jpg
担当課
教育委員会 学校教育課
連絡先
0166-82-2111

 

2019年02月07日

東川町CIRの新企画「CIRトーク」を開催します!

ポスター.jpg
CIRトークは2ヶ月1回に開催され、毎回違うテーマについてトークをします。
今回のテーマは「お正月」です。

ベトナムのトゥーさん・タイのスミッタさん・インドネシアのファティさんが母国のお正月について話してくれますよ!

3カ国でのお正月はどんな感じ?1月1日以外のお正月もあるの?
お年玉はある?などなど、日本との共通点と相違点を話しましょう。

2月24日(日)、14時30分から、せんとぴゅあIIセミナールームでお待ちしております。

どうぞお気軽にお越しください。

※CIRとは、Coordinator for International Relationsの略で、日本語では国際交流員と呼びます。
JETプログラムに参加している外国青年たちです。
東川町には8カ国8名の国際交流員が在籍しています。
ダウンロード
ポスター.jpg
担当課
交流促進課
連絡先
0166-74-6801

 

2019年02月06日

「暮らしを彩る北欧の名作椅子と日用品展 ー織田コレクションから」ギャラリートークのご案内

チラシ.jpg
現在旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーでは
織田コレクションより、
「暮らしを彩る北欧の名作椅子と日用品展
ー織田コレクションから」を開催中です。

今週末2/9(土)、10(日)には、織田憲嗣によるギャラリートークを
行います。

デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーで
生まれた、名作椅子と日用品について、詳しくお話しします。

参加費、ご予約は不要です。
興味のある方は、ぜひご参加ください。


「暮らしを彩る北欧の名作椅子と日用品展
ー織田コレクションから」ギャラリートーク
講師:織田憲嗣(東川町文化芸術コーディネーター、東海大学名誉教授)
会期:①2019年2月9日(土)14:00-15:00
   ②2019年2月10日(日)14:00-15:00
会場:中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
   旭川市宮下通8丁目3番1号/JR旭川駅東口 (tel:0166-46-6277)
*参加費、予約 不要

主催:旭川市教育委員会
協力:写真文化首都「写真の町」東川町、旭川家具工業協同組合、旭川デザイン協議会、織田コレクション協力会 
監修:織田憲嗣(東川町文化芸術コーディネーター、東海大学名誉教授)

お問い合わせは、東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリーまで
電話またはメールにてご連絡ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリー

Tel:0166-74-6801(内線303)
Mail:designschool.higashikawa@gmail.com
担当課
文化レクリエーション課
連絡先
0166-74-6801(内線303)

 

2019年02月06日

漫画「写真甲子園 シャッターガール moment」の発売について

09388638.jfif
「写真の町」東川町で毎年開催されている高校写真部による写真全国大会、通称「写真甲子園」が、2017年の映画化に続き、この度小学館よりコミック化され全国の書店等で販売開始となりました。

映画、小説、コミックを通じて写真甲子園の輪は世界へ拡大中です!
皆様引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

原作は『東京シャッターガール』『金沢シャッターガール』で揺れ動く写真部女子高校生を描いた桐木憲一先生です。


〈書籍の情報〉
発行所/株式会社小学館
写真甲子園 シャッターガール moment
原作/桐木憲一 作画/MUGENUP
定価本体1000円+税
発売日2019/2/4
判型/頁B6判/164頁
ISBN9784093886383

販売書店等の情報は小学館HPをご確認ください。
https://www.shogakukan.co.jp/purchase/paper/books/09388638

〈書籍の内容〉
弱小高校写真部が全国一を目指す心揺れる夏
部員はわずかに3人。
部室もなく、学校も過疎化の影響で廃校寸前。瀬戸内海に浮かぶ小さな島にある高校の写真部は正に弱小。
でもしかし、全国の高校写真部部員の憧れである「全国写真甲子園」に奇跡的に出場することに!
初めての北海道、初めての写真甲子園での戦いは不安だらけだ。
リーダーの織江と、心配性の佳代。いつも神頼みの幹幸は、写真甲子園常連校にどう戦いを挑むのか?
本戦はわずかに3日。集中して写真に挑む時、スマホとは違う世界が画面に現れる。
夏の北海道のど真ん中、東川町でシャッターを切る快感が感動に変わる時、シャッターガールの夏が昇華する!
原作は『東京シャッターガール』『金沢シャッターガール』で揺れ動く写真部女子高校生を描いた桐木憲一。

〈写真甲子園について〉
1994年に始まった全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園」は全国の高校写真部・サークルに新しい活動の場や目標、そして出会い・交流の機会を提供し、高校生らしい創造性や感受性の育成と活動の向上をもって、学校生活の充実と特別活動の振興に寄与することを目的とした大会です。
全国の高校写真部・サークルなどから、共同制作による作品(組写真)を募集し、作品審査及びプレゼンテーション審査によって全国11ブロックから優秀校18校を選抜し、本戦大会開催地である東川町にて、同一条件下、高校写真部の全国一を目指します。
参考URL
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388638
担当課
東川スタイル課
連絡先
0166-73-4666

 

2019年02月04日

民間アパートの空き状況について

東川町の12月25日現在の民間アパートの空き情報につきましてお知らせいたします。
 ※色のついているアパートが空いているアパートです。
 ※お問い合わせにつきましては、直接表の連絡先にお願いいたします。
ダウンロード
★H31年1中頃の月民間アパート情報.pdf
担当課
 
連絡先
 

 

2019年02月01日

思い出を残そう!「親子スクラップブッキング教室」のお知らせ

スマートフォンやカメラに楽しい思い出写真が眠ったままになっていませんか?
スクラップブッキングという写真を飾るペーパークラフトを作りながら、親子で楽しい時間を過ごしましょう!

         記

開催日時:平成31年3月10日(日)10時~12時30分
場  所:農村環境改善センター 研修室1.2
講  師:杉中 静佳 先生(NPO法人スクラップブッキング協会認定講師)


※詳細はチラシをご覧ください。

※締め切りは2/28(木)まで、先着順(定員15組)となります。
ダウンロード
親子スクラップブッキング教室.pdf
担当課
写真の町課
連絡先
0166-82-2111
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ