トピックス

 

2021年10月15日

新型コロナウイルス感染症患者入院医療費の助成のお知らせ

助成の制度について
 北海道による新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため、感染症指定医療機関等へ入院することの勧告が行われた際に生じた入院患者の自己負担額の一部を助成します。詳しくは、交付要綱をご覧ください


助成の対象者
 入院の勧告が行われる前より本町の住民基本台帳に登載され、入院に要する費用の自己負担がある方で、他の法令等に基づき自己負担額の助成を受けていない方


助成額
 助成額は、北海道が徴収する自己負担額と助成上限額月額2万円を比較していずれか低い額とし、最大2万円 ※病衣、個室使用料などは対象外です。


申請について
 添付の申請書に自己負担額を証する領収書を添えて、下記へ郵送又は窓口にご提出ください。子ども医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成、重度心身障害者医療費助成の対象となる方については、あらかじめ下記担当へご相談ください

【担当部署】
〒071-1492 東川町東町1丁目16-1 東川町役場
保健福祉課 社会福祉室(保健福祉センター内)

【電話番号】
0166-82-2111

【提出方法】
郵送または持参
ダウンロード
01_交付要綱.pdf
ダウンロード
02_申請書.pdf
担当課
保健福祉課 社会福祉室
連絡先
82-2111

 

2021年10月13日

【10/19開催】 R-body講演会 -トップアスリートをサポートするプロトレーナーだから知っている、今、世界で注目されているケガをしないカラダの作り方~コンディショニング~-

アスリートが行うケガをしないカラダづくりの方法(コンディショニング) は、最先端かつホンモノである。だから効果的であるということは言うまでもありません。ですが、反面、一般の人が行うには非常に難しい、ハードであると思いがち。それは、まったくの間違い!!!理屈がわかれば、やることは実は、とても簡単!
この講演会では、コンディショニングとは何かや、自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介します。私服で気軽に行える内容ですので、お気軽にお申込みください。

日   時:10月19日(火)18:30~19:30
             (18:00受付開始)
会   場:東川小学校体育館
参 加 料:無料
対 象 者:町内、町外の方(年齢は問いません)
持 ち 物:室内シューズ
来場者特典:HUCポイント100ポイントプレゼント
申   込:以下URLよりお申込みお願いいたします。
参考URL
https://forms.gle/3eAwiafcYjCXVCSn6
担当課
東川町教育委員会 生涯学習推進課
連絡先
0166-82-2111

 

2021年10月08日

令和3年度高齢者住宅補助事業(第2期)の対象者決定について

9月1日~9月30日の期間で募集した令和3年度高齢者世帯リフォーム支援事業及び高齢者世帯バリアフリー改修支援事業の第2期公募について、交付申請の対象者を決定しましたのでお知らせいたします。
ダウンロード
リフォーム補助当選者(掲示用).pdf
ダウンロード
バリアフリー改修補助当選者(掲示用).pdf
担当課
都市建設課
連絡先
0166-82-2111 内線249・250

 

2021年10月05日

突風被害で発生した住宅等被災ごみの受け入れ方法について

10月4日午後1時頃発生した突風により被害にあわれた町民の皆様に対し心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く再建されることを心よりお祈り申し上げます。

このたびの突風被害により発生した住宅等ごみの受け入れ方法等についてお知らせいたします。

はじめに、ごみ処理手数料の減免についてお知らせします。
 ごみを白樺清掃センターへ持ち込む場合、町が発行する「一般廃棄物処理手数料減免決定通知書」を持参することで処理手数料が減免されます。被災された住宅や納屋の写真を持参のうえ、税務定住課住民室までお越しください。

次に、住宅等解体補助金についてお知らせいたします。
 突風によって損壊を受けた住宅や納屋を解体する場合、町から解体費用の2分の1以内(上限額25万円)の解体補助を受けられる場合があります。解体前に役場税務定住課住まい室へご相談ください。
 その他、ごみの分別や搬出方法については、添付資料に掲載しておりますのでご覧ください。
ダウンロード
被災ごみの受入R3.10.5現在.pdf
担当課
税務定住課
連絡先
0166-82-2111

 

2021年10月05日

第2回「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペ 募集開始

KAGU_Banner_235x90_2nd_001.jpg
北海道旭川家具の主要産地でもある東川町は、次の時代を担う若者に対して、新しい丁寧な暮らしの提案につながる「KAGU」のデザインを求めるために、建築家の隈研吾氏と共に、「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペを創設しました。初回となる2021年は41の国地域から1,876件のエントリーをいただき、最終的には36の国地域から834件もの多くの作品提出をいただきました。

第2回目となる今回(2022年)の募集テーマは「自由なテーブル」。参加資格は国内外を問わず学生で30歳以下の方。締め切りは2022年3月31日(2022年2月28日まで要事前登録)。応募作品の中から入選10作品を選定し、2022年6月に東川町にて公開プレゼンテーションを開催の上受賞作品を選定する予定です。
「KAGU」とは人間と世界の間をつなぐものの総称で、従来の家具という概念を拡張したもの。
多くの皆様からの新しい「KAGU」の提案をお待ちしています。

 

2021年10月04日

本日発生した突風に対する対応について

気象庁によりますと、4日午後1時すぎ、東川町の住民が畑で竜巻のようなものが発生したのを確認し、警察に通報したということです。
町内では西9号から西7号にかけて及びキトウシ森林公園付近で倒木や建物の倒壊等、被害が大きくなっております。
現在、町では町内を巡回し被害状況を確認しておりますが、住宅や納屋等の損傷、倒木等の被害があった場合は、役場企画総務課(電話82-2111)までご連絡ください。
また、18:00現在、町内で約50戸が停電となっております。詳しい内容については、こちらをご覧ください。https://teiden-info.hepco.co.jp
引き続き樹木や建物等の損壊による被害に気をつけてお過ごしください。
担当課
企画総務課
連絡先
0166-82-2111

 

2021年10月04日

「ヌプリコロカムイノミ(山の祭り)」のTV放送について

ヌプリコロカムイノミサムネイル.JPG
東川町では、1959年(昭和34年)以来、大雪山の神に安泰と感謝の誠を捧げる「ヌプリコロカムイノミ(山の祭り)」が60年以上に渡り執り行われ、山の安全を祈り、アイヌの人々によって歌や踊りが捧げられてきています。

2018年には美しく厳しい大雪山にカムイを見出し、上川アイヌの信仰の対象としての大雪山が日本遺産に指定されています。
また、「ヌプリコロカムイノミ」は東川町無形文化財にも指定され、東川町にはアイヌ語に由来する地名も引き継がれてきています。

この素晴らしいアイヌの無形文化を「写真と映像」により未来永劫伝えて行こうと、本年「ヌプリコロカムイノミ」写真集と映像DVDの発行を行いました。(監督:菅原浩志氏)

この度、映像「ヌプリコロカムイノミ」が、下記のとおりTV放送されることとなりましたので、お知らせいたします。

             記

 1.日 時 10月10日(日) 午後2時25分~2時55分
 2.番組名 「ヌプリコロカムイノミ」(UHB北海道文化放送)
 3.写真集 下記にて写真集を販売しております。(2,200円税込)
   写真集には、「ヌプリコロカムイノミ」(本編)のDVDが同封されておりますので、写真と映像でお楽しみいただけます。
  (写真集販売取扱店)
   東川町複合交流施設せんとぴゅあⅡ内「東川ミーツ」
   道の駅「道草館」
   旭岳ビジターセンター
   「東川ミーツ」旭川駅前店(ヨシノリコーヒー旭川駅前店内)
   エアポート・リラ内「東川ミーツ」コーナー(旭川空港ターミナルビル2階)
   川村カ子トアイヌ記念館(旭川市)
   ※遠方にお住まいで、購入ご希望の方は、下記担当までお問い合わせください。発送等について承ります。(送料・振込手数料お客様負担)
参考URL
https://www.youtube.com/channel/UCrt9whvvry_2-zMjF4NznvA
ダウンロード
ヌプリコロカムイノミ_A4チラシ_page-0001.jpg
ダウンロード
ヌプリコロカムイノミ_A4チラシ_page-0002.jpg
担当課
産業振興課 商工観光振興室
連絡先
0166-82-2111

 

2021年10月04日

大雪山文化を発信する動画・写真集「ヌプリコロカムイノミ」「北の残照」の公開・発売について

無題.jpg
東川町では、大雪山文化を発信するため「ヌプリコロカムイノミ」「北の残照」の2作品の動画と写真集制作を行い、4月29日より公開・販売を開始しました。
監督は、「ぼくらの七日間戦争」「映画 写真甲子園 0.5秒の夏」等を手掛けた菅原浩志氏。
動画については、両作品【予告編】【本編】を制作しており、東川町公式YouTubeにて公開しています。

<ヌプリコロカムイノミ>
東川町無形文化財にも指定されている「ヌプリコロカムイノミ(山の祭り)」を映像と写真に残し、雄大壮美な大雪山とアイヌ文化の素晴らしさを未来永劫伝えて行こうと、PR動画と写真集の制作に取り組んでいます。
「ヌプリコロカムイノミ」を中心とした大雪山文化を発信するPR動画が完成いたしましたので、東川町公式YouTubeにて発信をいたします。

4月29日発売の写真集には、「ヌプリコロカムイノミ」(本編)のDVDが同封されておりますので、写真と映像でお楽しみいただけます。

【写真集販売取扱店 ※4月29日取扱開始】
・東川町複合交流施設せんとぴゅあⅡ内「東川ミーツ」
・道の駅「道草館」
・旭岳ビジターセンター
・「東川ミーツ」旭川駅前店(ヨシノリコーヒー旭川駅前店内)
・エアポート・リラ内「東川ミーツ」コーナー(旭川空港ターミナルビル2階)
・川村カ子トアイヌ記念館(旭川市)

<北の残照>
北海道最高峰・旭岳が舞台となっている短編小説「北の残照」(著:毛利宏嗣氏)をきっかけに、東川町や旭岳の魅力を多くの方に伝えたいとの想いから、この素晴らしい小説のストーリーを基にした、PR動画と写真集の制作に取り組んでいます。
「北の残照」のストーリーを映像化した大雪山文化を発信するPR動画が完成いたしましたので、東川町公式YouTubeにて発信をいたします。

「ヌプリコロカムイノミ」と同様、写真集を4月29日に発売いたします。写真集には、「北の残照」(本編)のDVDが同封をされておりますので、写真と映像でお楽しみいただけます。

【写真集販売取扱店 ※4月29日取扱開始】
・東川町複合交流施設せんとぴゅあⅡ内「東川ミーツ」
・道の駅「道草館」
・旭岳ビジターセンター
・「東川ミーツ」旭川駅前店(ヨシノリコーヒー旭川駅前店内)
・エアポート・リラ内「東川ミーツ」コーナー(旭川空港ターミナルビル2階)

※遠方にお住まいで、購入ご希望の方は、下記担当までお問い合わせください。発送等について承ります。(送料お客様負担)
参考URL
https://www.youtube.com/channel/UCrt9whvvry_2-zMjF4NznvA
ダウンロード
ヌプリコロカムイノミ_A4チラシ.pdf
ダウンロード
北の残照_A4チラシ.pdf
担当課
産業振興課
連絡先
0166-82-2111(平日8:30~17:15)

 

2021年10月02日

東川町地域おこし協力隊員(日本語教育支援)募集のお知らせ

東川町では、東川町内で日本語教育支援を行う地域おこし協力隊員を募集します。

添付ファイルの詳細をご確認の上、ご応募ください。

※他1件の募集とは内容が異なりますので、よくご確認の上
 ご応募をお願いいたします。
ダウンロード
(指定様式)職務経歴書.docx
ダウンロード
再募集要項(教員・北工).pdf
担当課
町立日本語学校事務局
連絡先
0166-74-6815

 

2021年10月01日

高島屋日本橋店「大北海道展」 東川町子どもの椅子展示・販売について

10月6日(水)から18日(月)まで、高島屋日本橋店にて「大北海道展」が開催されます。

その中の「北海道のツクリテ展・東川町子どもの椅子特集」(5階こども服イベントスペース)において、町内5つの工房の子どもの椅子が展示・販売されます。
※東川町子どもの椅子特集は、6日(水)から19日(火)まで開催

また、1階ショーウインドウ内において、子どもの椅子の展示・東川町紹介を行っております。
※1階ショーウインドウは、9月29日(水)から10月18日(月)まで展示

詳しくは、添付のチラシ及び高島屋ホームページをご覧ください。
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/hokkaido/index.html

お知り合いなどお近くにいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします。
参考URL
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/hokkaido/index.html
ダウンロード
大北海道展チラシ①.jpg
ダウンロード
大北海道展チラシ②.jpg
担当課
産業振興課 商工観光振興室
連絡先
0166-82-2111

 

2021年10月01日

東川町子どもの補聴器購入費助成金交付のお知らせ

 軽度・中等度の難聴があるお子さまの補聴器の購入費用の一部を助成します。

〇助成交付の対象者
以下のいずれかの要件を満たす、東川町内に居住する軽度・中等度の難聴があるお子さま
・申請日の時点が18歳到達後最初の3月31日まで
・両耳の聴力レベルが30デジベル以上70デジベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならないこと
・耳鼻咽喉科的治療により聴力が回復する見込みがなく、補聴器の装用により言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断する者
・対象となる方の属する世帯に、申請のあった月に属する年度
 (4月から6月の間の場合においては前年度)の市町村民税所得割の額が46万円以上の者がいないこと
・他の法令等に基づき補聴器購入費の助成を受けていないこと
参考URL
https://town.higashikawa.hokkaido.jp/living/welfare/disabled.php#anchor02_07
担当課
保健福祉課 社会福祉室
連絡先
電話 0166-82-2111 FAX 0166-82-3644
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ