トピックス

 

2020年11月27日

道有林・狩猟入林に関する情報提供(~3/31)

北海道からエゾシカ狩猟の事故防止に関する情報提供が寄せられました。
狩猟を目的として入林されます方は、こちらのURLより上川総合振興局森林室
南部森林室のページを見て、注意事項や銃猟立入禁止区域等をご確認ください。
参考URL
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/syuryoupage.htm
担当課
産業振興課林業環境振興室
連絡先
0166-82-2111(内線132)

 

2020年11月16日

町内保育施設 令和3年度新入園児の募集について(12/1~)

町内保育施設の令和3年度新入園児を募集します。

1.東川町幼児センター
施設種別:公立幼稚園・公立保育所
住  所:東川町西4号北8番地
電話番号:0166-82-3400
募集人数:①短時間型(幼稚園型)
     3歳児40名、4歳児若干名、5歳児若干名
     ②長時間型(保育園型)
     0歳児12名、1歳児12名、2歳児12名、3~5歳児 各若干名

2.東川こまくさ保育園
施設種別:私立 小規模保育事業A型
住  所:東川町東町1丁目15番2号
電話番号:0166-82-2003
募集人数:0~2歳児 若干名

〈共通〉
願書配布:令和2年12月1日(火)より各園で配布します。
募集期間:令和2年12月1日(火)~12月18日(金)まで

★詳細は各園までお問い合わせください。
担当課
子ども未来課
連絡先
0166-82-3400

 

2020年11月12日

「ひがしかわ株主制度(ふるさと納税)」の特設サイトがリニューアル

ひがしかわ株主制度|ふるさと納税特設サイト (2).jpg
11月12日より、ひがしかわ株主制度(=ふるさと納税)の特設サイトをリニューアルオープンしました。

同時に特設サイト内でのキャンペーンを実施し、町内特産品の東川米ゆめぴりか100%使用の米菓「味しらべ」等がセットとなった期間限定の返礼品や、町内産ぶどうを100%使用したワイン「kitoushi 2019」の販売、さらには特設サイトのみのお米の増量を、本サイト内でスタートさせます。

<第1弾>特設サイト限定で「東川米」が2kg増量!
 期間:11月12日より
https://higashikawa-town.jp/kabunushi/made?c=1#target_point


<第2弾>【数量限定】「定期便」を注文者に米菓「味しらべ」などをお届け
期間:11月12日~12月31日
https://higashikawa-town.jp/kabunushi/made/detail/117
「東川米定期便」のご寄附で、東川産ゆめぴりか100%使用の米菓1箱(12袋入)をお届けします。

<第3弾>【数量限定】ひがしかわワイン「kitoushi 2019」の予約スタート!
期間:11月19日~品切れ次第終了
東川町は、町内産100%のぶどうを使ったワイン「Kitoushi(キトウシ)」を生産しており、今年も限定1000本、ふるさと納税では株主サイトのみでお取り扱いします。kitoushiワインの予約ができるのは、「ひがしかわ株主」だけ!力強く深みのあるワインをお楽しみください。
株主優待の内容・詳細は、株主サイト内でお知らせします。
参考URL
https://higashikawa-town.jp/kabunushi
ダウンロード
20201112_株主サイトリニューアル.pdf
担当課
東川スタイル課
連絡先
0166-73-4666

 

2020年11月12日

「実質化された人・農地プラン」の公表について(更新)

 人・農地プランとは、農業者が話し合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)、当該地域における農業の将来の在り方などを明確にするものです。
 この度、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成二十五年法律百一号)が一部改正され、今後の地域の特性に応じて、地域のコーディネーター役を担う市町村などの組織と農地中間管理機構が一体となって推進する体制を作り、人・農地プランを核に農地の利用集積・集約化を一体的に推進していくことになりました。


○実質化された人・農地プランとみなせる区域の公表について
 
 「人・農地プランの具体的に進め方について」(令和元年度6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長)に基づき、現在の人・農地プランの区域の全部が既に実質化されていると判断しますので、次のとおり公表します。
ダウンロード
(別紙2)既に実質化しているプラン等の公表.pdf
担当課
東川町 産業振興課 農業振興室
連絡先
0166-82-2111(内線137)

 

2020年11月11日

令和3年二十歳を祝うつどい開催について

 来年の二十歳を祝うつどい(旧称:成人式)は、次の通り東川町農村環境改善センターで開催します。
 対象者へのご案内を11月上旬に発送します。町内に住民登録のない方で参加をご希望の方は、氏名、生年月日、住所、連絡先を11月13日(金)までにお知らせください。
 当日はご両親もお子様の晴れ姿をご覧になられます。どうぞご来場ください。

日時 令和3年1月10日(日)
   午後0時半 ~ 受付
   午後1時  ~ 記念撮影
   午後1時半 ~ 式典開始

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、飲食および例年式典後に実施している集いは中止いたします。

対象者 2000(平成12)年4月2日~翌2001(同13)年4月1日に生まれた方
ダウンロード
二十歳を祝うつどい実施要項.doc
担当課
東川町教育委員会生涯学習推進課
連絡先
0166-82-2111(内線586)

 

2020年11月11日

東川町地域おこし協力隊員(日本語教育支援)募集のお知らせ

東川町では、東川町内で日本語教育支援を行う地域おこし協力隊員を募集します。

添付ファイルの詳細をご確認の上、ご応募ください。
ダウンロード
(指定様式)職務経歴書.docx
ダウンロード
募集要項.pdf
担当課
町立日本語学校事務局
連絡先
0166-74-6815

 

2020年11月02日

【中止】大黒摩季さん、11月19日(木)に旭川市民文化会館でライブ開催!

(11/16更新)
【中止】残念ながら、「延期を見据えた中止」となりました。
--------------------------------
大黒摩季さん、11月19日(木)に旭川市民文化会館でライブ開催!
万全のコロナ感染対策を施して、全国ツアー展開中!

映画「写真甲子園0.5秒の夏」の主題歌を提供し、2017年7月には
「どんとこい祭り」に合わせて12,000人を動員する野外コンサートを開催するなど、
東川町とも縁が深い大黒摩季さんが旭川市でコンサートを開催します。

当初は、50th/50try(50歳50トライ)のスローガンの元、
4月から年内一杯まで50本のアルバムツアーが予定されていましたが、
新型コロナウィルス感染防止対策を重視し中止。

この度、その内容を一新した形で
「MAKI OHGURO 2020 PHOENIX TOUR ~待たせた分だけ100倍返しーっっ!!!~」
と題しヒット曲満載、コロナ渦で毎月リリースし続けた
連続配信シングルダイジェストをもって、観客に最大限のENERGYを届けるべく、
炎の中から不死鳥として復活する火の鳥PHOENIX(フェニックス)となり
北海道から九州までの主要都市14カ所を約2か月で駆け抜けます!

日程:11月19日(木)
北海道・旭川市民文化会館 大ホール
開場:17:00 開演:18:30

[問]WESS 011-614-9999(11:00~15:00)
チケット代金:全席指定7,500円(税込)
・電子チケットのみ
・5歳以下入場不可、6歳以上チケット必要
・チケット購入はローソンチケットのWEB受付による電子販売のみ。
参考URL
https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=246665
担当課
東川スタイル課

 

2020年11月01日

町立東川日本語学校の教員要件に関する件について(結果)

町立東川日本語学校において「告示基準の教員要件を満たしていない者が授業を担当していた」件につきまして、東川町ホームページ(7月1日付トピックス)及び行政情報(7月1日付-町内会回覧)等を通じて、その経過概要と町の対応について町民の皆様にお知らせしたところです。

 その後、法務省札幌出入国在留管理局からの求めに応じて、事実関係を確認するための様々な書類の提出、聞き取りや現地調査を受け、9月下旬と10月中旬に2度、札幌出入国在留管理局を訪問して、審査の結果について口頭で報告を受けました。
 その内容は、「告示基準を満たしていない者が授業を行っていたという事実を確認した。これは、経験豊富な元小中学校の先生方を教員とすることで教育の底上げをするというものではあるが、基準を満たしていない方については、基準に沿った形に改善をしてもらわなければならない。そのような中、貴校においては即座に正規な教員配置に改善し、その対応が現在も継続していることを確認した。すぐに改善されたことで、内容については理解いただけたものと判断し、今回は特段の措置は行わないこととした。今後において、同様のような事案が発生すれば、何らかの措置がされると予想されるので、適正な学校運営に努めてもらいたい。」との報告を受けたところです。

 今回の件に関して、町民の皆様を始め多くの方々に大変なご心配とご迷惑をおかけすることとなり、町の信頼やイメージを損なう結果となってしまったことは誠に残念であり、心よりお詫び申し上げます。
 今後も監督官庁などのご指導をいただきながら、留学生第一を基本として、適切な学校運営に努め、町や学校の信頼回復に努力してまいりますので、今後ともご指導ご支援を賜りますようお願い申しあげます。
担当課
日本語学校
連絡先
0166-82-4141
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ