写真文化首都「写真の町」東川町

織田コレクションアーカイブス事業

織田コレクションを中核に
世界に優れた家具・デザイン・文化を発信する。
日本初の「デザインミュージアム」設立に向けてー

織田コレクションとは?

織田憲嗣氏(東海大学名誉教授)が、長年かけて研究対象としている近現代における優れたデザインの生活日用品に関する資料群を指します。それらは、家具では椅子やテーブル、キャビネットなど、また、テーブルウェアでは、食器やカトラリー、花器やキャンドルスタンドなど、さらに木製玩具や照明器具など多岐にわたる優れたデザインの生活日用品の数々です。個人による椅子のコレクションとして、その質と量は世界のデザインミュージアムを超える第1級の資料です。 最近では、世界の各地で行われる各種デザイン展においても、織田コレクションの評価は高まる一方で、世界から注目を浴びる内容となっております。

写真文化首都「写真の町」東川町

東川町は木工業が盛んな町で、多くの家具職人が集い、その匠達が技を集い芸術高い家具を作り続け、全国的に名高い旭川家具の生産全体に占める約30%が東川町で生産されています。そんな“木工の町”東川町らしい洗練された木工製品やクラフトや、世界的に歴史・芸術価値が高い「織田コレクション」などの「家具デザイン文化」を世界へ発信します。東川町が有する「写真文化」、「家具デザイン文化」、「大雪山文化」を通じて世界中の人々が多様な文化に出会えるようなまちづくりを目指します。

織田コレクションアーカイブス事業

世界に優れた家具の展示やデザインに関するワークショップを行う「デザインミュージアム」を将来建設するため、その展示の中核となる「織田コレクション」(椅子研究家の織田憲嗣氏が所有する椅子等の生活日用品に関する資料群)のアーカイブス化等の事業を実施します。多くのみなさまからのご支援をお待ちしております。

※本事業へのご支援は、東川町のふるさと納税制度を活用した「写真の町」ひがしかわ株主制度にて寄附を受付けております

お申込について

ふるさと納税お申し込みフォームにて以下の条件が選択されていることを確認した上でお申し込みください。

寄付金: 10,000円以上
寄付金使い道: 織田コレクションアーカイブ事業
お礼の品: 織田コレクションアーカイブ事業 限定株主優待

限定株主優待内容(限定品)

寄附金額に応じてご選択いただきます。詳細はこちらをご確認ください。

※お申込完了後、別途ご希望の株主優待の確認についてご連絡いたしますので、その際にご希望の株主優待をお申し付けください。

お申し込みはこちら

お問い合わせ

写真文化首都「写真の町」東川町
ふるさと納税に関するお問合せ → 「企画総務課」
織田コレクションに関するお問合せ → 「産業振興課」
TEL:0166-82-2111
MAIL:kabutown.higashikawa.lg.jp