「写真の町」ひがしかわ株主制度

「写真の町」ひがしかわ株主制度

対象となる事業

東川町は、皆様からの貴重な投資を、ご指定いただく以下の事業に活用させていただきます。写真文化を守り育てる「写真の町プロジェクト」、これからの時代を築く子ども達を育てる「こどもプロジェクト」、水資源と地球環境を守る「ECOプロジェクト」、イイコトに貢献する「イイコトプロジェクト」は、東川町が提案する4つのプロジェクトです。

写真の町プロジェクト

写真の町整備事業

1985年に「写真の町」宣言以来、写真による町づくりと写真文化への貢献活動を実施しています。これから写真の町30周年、写真甲子園20周年を控え、記念事業や写真アーカイブス、写真甲子園記念館などの整備事業も検討しています。
この事業への投資は、「写真の町の整備事業」に充てられます。

目標金額 200,000,000円
募集期間 10年(平成30年12月まで)

オーナーズハウス建設事業

東川町への撮影ツアーや写真関係来訪者のゲストハウス、さらには写真甲子園出場選手の宿舎として活用する施設の建設が望まれています。また株主の皆様が東川町を訪れた際のオーナーズハウスとしてご利用いただけます。
この事業への投資は、「オーナーズハウスの建設事業」に充てられます。

目標金額 30,000,000円
募集期間 11年(平成31年3月まで)

写真甲子園映画制作支援事業

写真甲子園の映画製作が写真甲子園25年目にあたる、平成30年春の公開を目標にスタートしました。
この事業に投資いただくと、1万円以上で映画公式ホームページにお名前や企業名等(※)が掲載され、100万円以上になると映画のエンドロールやパンフレット等にも掲載されます。
この事業への投資は、「写真甲子園映画製作支援事業」に充てられます。(※掲載は希望される方のみとします。)

目標金額 120,000,000円
募集期間 平成29年12月まで

こどもプロジェクト

オリンピック選手育成事業

日本で最も早くクロスカントリーができる大雪山連峰の主峰旭岳の麓にあるクロスカントリーコースは、ノルディック日本代表選手やジュニア選手など数多くの選手が合宿に集うノルディックの聖地となっています。
この事業への投資は、これらの選手を育成するための「コースの整備事業」に充てられます。

目標金額 5,000,000円
募集期間 目標金額を達成いたしました。

ECOプロジェクト

水と環境を守る森づくり事業

大雪山の雪解け水の恩恵を受ける東川町は、全国有数の上水道が無い水の美味しい町です。
この事業への投資は、限りある水資源と地球環境を守る森づくりの大切さを発信し、この環境を守るための「森づくり事業」に充てられます。

目標金額 500,000円

※1株1,000円の投資で1本の木が植林されます。

募集期間 目標金額を達成いたしました。

イイコトプロジェクト

自然散策路整備事業

日本最大の国立公園である大雪山国立公園。その中の旭岳と天人峡が東川町にあります。毎年多くの方が、観光や登山などでこの地を訪れ大自然を満喫されていますが、大雪山の原生的な自然環境を次世代に残すためにも、利用マナーの理解や自然保護活動が必須です。
この事業への投資は、「自然散策路の管理と整備事業」に充てられます。

目標金額 500,000円
募集期間 目標金額を達成いたしました。

ひがしかわワイン事業

東川町では本格的にワイン造りに取り組んでいます。美味しいワインを造るため、良質な葡萄作りを実践。東川町の自然酵母を使用し「ひがしかわワイン」を生産します。ぶどうの品種は現在セイベル中心ですが、ピノノワール、シャルドネなどの試験栽培も初めています。この事業への投資(寄付)は「ぶどう苗木およびぶどう畑整備」に充てられます。

目標金額 500,000円
募集期間 毎年の投資額に応じ実施
  • ※実施事業は目標達成などにより変更される場合があります。
  • ※実施事業が止むを得ない事情により中止された場合は、それまでの投資は他の事業へ振替を行うとともに株主様へ通知します。
ひがしかわ株主制度(ふるさと納税)お申し込み

ページTOPへ