町民のみなさま

税金

税金には国税・道税・町税がありますが、ここでは町税に関する内容をご紹介します。

町道民税(個人)

町が課税する町道民税は、前年の所得税の算定基礎となった所得をもとに算定されています。 所得税と町道民税の関係は次のとおりです。

所得税と町道民税の関係

※確定申告で所得税が戻る場合
医療費控除に該当する場合・住宅借入金等特別税額控除を受ける初年度・扶養等各種控除の修正等 の場合、確定申告により年末調整後の所得税が戻る場合があります。

町道民税の納付方法

その年の1月1日に居住していた市町村に納付していただきます。町民税と道民税の合計額で納付書は作成されています。納付された道民税は市町村が北海道に払い込みをおこないます。

(1)特別徴収
給与所得者の方で、勤務先が特別徴収義務者の場合、6月から翌年5月までの12回に分け毎月の給与から勤務先が天引きをし、納付していただきます。
(2)普通徴収
上記以外の方(自営業者、年金受給者の方等)は町から送られる納税通知書により、年4回(7・9・11・1の各月)で納付していただきます。

法人町民税

法人町民税は町内に事業所・事務所等がある法人等が納める税金で、法人の規模(資本金・従業員数)に応じて納付する均等割と当該事業年度の法人税額により納付する法人税割があります。事業年度終了の日から2カ月以内に申告・納付していただきます。

納税義務者

法人町民税の納税義務者は、次のとおりです。

納税義務者 均等割 法人税割
町内に事務所や事業所がある法人
町内に寮、宿泊所等がある法人で、事務所や事業所がないもの
町内に事務所や事業所または寮などがある公益法人等と人格のない社団・財団法人
(収益事業を行っている場合のみ)

収める税額

(1)法人税割額
法人税額の14.7%(ただし、平成26年10月1日以後に開始する事業年度については12.1%)
(2)法人均等割額
資本金等の金額 町内事務所等の従業員数の合計数
50人以下 50人超
50億円超 - 3,600,000円
10億円超~50億円以下 492,000円 2,100,000円
1億円超~10億円以下 192,000円 480,000円
1千万円超~1億円以下 156,000円 180,000円
1千万円以下 60,000円 144,000円
上記以外の法人 60,000円

固定資産税

納税義務者

東川町内の土地・家屋・償却資産に対してかかる税金で、その年の1月1日現在の所有者に課税されます。

課税の対象と申告

区分 対象 申告等の届出
土地 土地とは、田、畑、宅地、山林、池沼、牧場、原野、その他の土地 用途に変更があった場合は役場窓口に申出てください。(住宅用地特例措置などに必要)
家屋 家屋とは、住宅、店舗、工場、倉庫、その他の建物 登記をしない10m2以上の住宅・車庫等は申告が必要です。毎年11月に行政区を通じて新築・滅失等の異動を取りまとめています。
償却資産 償却資産とは、土地、家屋以外の事業の用に供することのできる資産(自動車税、軽自動車税として課税されるものを除く。) 償却資産を所有する方は、毎年1月1日現在所有している償却資産の内容(取得年月、取得価額、耐用年数等)について、1月31日までに償却資産の所在する市町村に申告する必要があります。

税額

国が定めた固定資産評価基準等に基づいて価格を決定し、この価格をもとに課税標準額を算定し、1.4%を乗じた額。

納付の方法

その年の1月1日に所有していた方に課税され、年4回の納期(7・9・11・1の各月)で納付していただきます。
年の途中で所有権の移転(取得)があった場合は、翌年度から課税されます。また、年の途中に売買等により所有者でなくなった場合でも、その年度の税金は納めていただくことになります。

固定資産税の相続人代表者指定届について

固定資産の所有者が亡くなられた場合相続人の代表者を指定していただきます。

手続き
固定資産の所有者が亡くなられた場合相続人の代表者を指定していただきます。相続人代表者の指定とは、固定資産税の該当する資産(相続が発生する資産)の相続登記(法務局での名義変更)の完了が賦課期日(1月1日)に間に合わない場合、町からの納税通知書等の書類を受領していただく代表者を相続人のなかから指定していただくためのものです。相続する資産の相続権を決定するものではありません。死亡された固定資産の所有者が町外にお住まいの場合、町から死亡届出人の方へ「相続人代表者指定の届出」をお送りしておりますので、ご記入・捺印の上、ご返送ください。

軽自動車税

納税義務者

毎年4月1日(賦課期日)現在、町内に主たる定置場所のある軽自動車等を所有している方。4月2日以降に廃車や名義変更をしても、その年度の軽自動車税は納めることになります。

登録・廃車等の申告

(1)原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車(農耕用トラクター等を含む)の場合

  • 申告場所:東川町税務課窓口
  • 申告に必要なもの
    申告事由 申告に必要なもの
    登録 販売証明、車体番号、印鑑(車名、型式、年式)
    廃車 ナンバープレート、印鑑
    転出 ナンバープレート、印鑑
    盗難 警察受理NO・届出日

(2)軽自動車(2輪の小型自動車、3輪、4輪)、125ccを超えるバイクの場合 ・申告場所

軽自動車
(3輪、4輪)

バイク
(125cc超250cc以下)

軽自動車協会 

〒070-0876  旭川市春光6条5丁目1-23

TEL:050-3816-1765

バイク(250cc超)

旭川運輸支局 

〒070-0902  旭川市春光町10番地

TEL:050-5540-2003

その他の税

町たばこ税

たばこの卸売業者が町内のたばこ小売店に売り渡した際、その本数により卸売業者等が納める税金です。

たばこ税内訳

区分 3級品以外 3級品
国たばこ税 5.302円 2.517円
道たばこ税 0.860円 0.411円
町たばこ税 5.262円 2.495円
たばこ特別税 0.820円 0.389円
12.244円 5.812円

入湯税

鉱泉浴場での入湯行為に対してかかる税金です。
1人日帰り100円、泊り150円

※年齢12歳未満の子どもや修学旅行の中学生は課税免除、また、修学旅行の学生(高校生・大学生等)については5割が減額されます。

町税の納税について

納付場所(窓口払い)

窓口で納める場合は、町が発行した納付書により次の場所で納めてください。

  • 東川町役場お支払窓口
  • JA東川
  • 北央信用組合
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 北洋銀行
  • 旭川信用金庫
  • 北海道内のゆうちょ銀行及び郵便局

口座振替のご案内

あなたが指定した預(貯)金口座から、自動的に納付を済ませることができ大変便利です。
一度、手続きをされますと次年度以降も継続されます。

[利用できる金融機関]

  • JA東川
  • ゆうちょ銀行
  • 北央信用組合
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 旭川信用金庫

[口座振替受付窓口]

  • 東川町役場税務課窓口
  • JA東川
  • 東川町内の各郵便局 
  • 北央信用組合東川支店
  • 北海道銀行豊岡支店
  • 北陸銀行旭川支店 
  • 北洋銀行旭川中央支店
  • 旭川信用金庫東光東支店

[手続き方法]

預(貯)金口座振替依頼書が手続き窓口にありますので、預(貯)金通帳と通帳の届印、町税納付書をお持ちになって、納期限15日前(郵便局は20日前)までに手続きしてください。

納税にお困りの場合

税金は、納期限までに納付しなけらばなりませんが、生活を営むうえでは、どうしても納付期限までに納税できない場合もあるかと思われます。手続きにより分割して納めることができますので納付書を持参のうえ、必ず納税相談をしてください。

※悪質な滞納については差押などの滞納処分を行う場合があります。

町税に関する証明書と閲覧

証明の交付・閲覧を請求できる人

  • 本人(相続人、共有者を含む)
  • 本人から依頼され、委任状等を持参した人
  • 配偶者及び生計を一にする親族で本人から依頼された人

証明の交付・閲覧に必要なもの

  • 身分を証明できるもの(運転免許証・健康保険証など)
  • 委任状(代理人の場合)

郵送による証明の請求

証明の請求は郵便による申請でも受付しております。証明手数料が必要な証明については「定額小為替」と切手を貼った返信用封筒を同封し、必要な証明書・使用目的・名前・住所・生年月日・電話番号を明記のうえ、次まで送付してください。

請求先: 〒071-1492 北海道上川郡東川町東町1丁目16番1号
東川町役場税務課

証明の種類と手数料

町・道民税関係 手数料
所得証明 年度別1枚につき
400円
課税証明
所得・課税証明
非課税証明
児童手当用所得証明 無料
納税関係 手数料
納税証明 年度別・税目毎
400円
軽自動車税(車検用) 無料
固定資産税関係 手数料
評価証明 年度別・1筆1枚毎
400円
公課証明 1納税義務者につき
400円
所有証明 1納税義務者につき
400円
資産証明 1納税義務者につき
400円
同一地番証明 1件につき
400円
家屋現存(滅失)証明 1筆1枚毎
800円
住宅家屋証明 1棟につき
1,300円
評価通知書(登記用) 無料
閲覧(図面・課税台帳) 1回につき
400円
その他 手数料
営業証明 1件につき
800円

eLTAX(地方税ポータルシステム)について

インターネットを利用して、町税の電子申告システム(eLTAX:エルタックス)による申告を行えます。

利用できる税目

  • 法人町民税
  • 固定資産税(償却資産)
  • 個人住民税(給与支払報告書等)
  • 申請及び届出(法人設立、設置届出、特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書)

利用のメリット

  • インターネットを利用して自宅やオフィスで簡単に手続きができます。
  • 複数の地方公共団体への申請をまとめて手続きができます。

    ※eLTAXを導入している団体に限ります。

  • eLTAX対応無料ソフトウェアPCdeskを利用して申告書が作成できます。
  • 市販の税務・会計ソフトウェアで作成した申告書データ等で申告ができます。

    ※eLTAX対応ソフトウェアに限ります。

利用手続き

電子申告システムのサービスをご利用いただくには、所定の手続きが必要です。
詳しくはeLTAXポータルサイトをご覧ください。

e-Tax(国税電子申告・納税システム)について

国税に関する各種手続が自宅やオフィスからインターネットを通じて行えます。

  1. 所得税、法人税、消費税、酒税及び印紙税の申告
  2. 全税目の納税
  3. 申請・届出等

詳しくは国税庁ホームページからご参照下さい。

国税庁ホームページ

 

夜間納付相談日

毎月第二月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)午後5時15分から午後8時まで納税相談並びに各種税金・料金を納められるように開設しています。どうぞご利用ください。

お問い合わせ

税務課 課税室・収納室 0166-82-2111

国税・道税に関するお問合せ先

[所得税、相続税、消費税などの国税の相談]

旭川東税務署
旭川市東6条1丁目2番15号 TEL:(代表)0166-23-6291
国税庁ホームページ

[自動車税、不動産取得税、事業税などの道税の相談]

上川総合振興局税務部
旭川市永山6条19丁目 TEL:(代表)0166-46-5111
北海道ホームページ

または

札幌道税事務所
札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館2階 TEL:(代表)011-204-5084
  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村