町民のみなさま

東川町議会事務局

東川町議会について

議会の役割

議会は、町民の意見を反映しながら町の意思を決定するための予算や条例などを議決する機関です。

議会の構成と開催

議員の定数は、地方自治法により人口に応じて定められています。東川町の議員定数は条例で12人と定めています。議会は年4回(3月、6月、9月、12月)の定例会と必要に応じて開く臨時会があります。

議会のしくみと運営

本会議
町長や議員から提出された議案や町民からの請願・陳情などを審議し、最終意思を決定します。なお、本会議で審議する前に常任委員会や特別委員会で専門的に審査・調査することもあります。
常任委員会
議会に常設されている委員会で、町の仕事をそれぞれ分担して、専門的な調査研究と請願・陳情などの審査を行います。
○総務文教常任委員会(6人)
○産業建設常任委員会(6人)
議会運営委員会
議会の運営を円滑、能率的に行うために設けられている委員会で、議長の諮問事項や議会の会期、議案、質問の取扱いなどの協議を行います。
特別委員会
必要に応じて議会の議決により設けられる委員会で、現在、議会報の編集のための特別委員会が設置されています。

請願・陳情

町民の声を町政に反映させる一つの方法として町政についての要望や意見を議会に提出することが出来ます。
請願は、紹介議員を得て議長へ提出して頂きます。陳情は、請願と同じですが紹介議員の必要はありません。詳しくは議会事務局へお問い合わせ下さい。

 

議会の傍聴

議会の傍聴

本会議は、一般にも公開されていますので、傍聴は自由にできます。
ただし、秩序を乱したり審議を妨害する行為があった場合は入場できません。
また、常任委員会や特別委員会の傍聴は、委員長の許可により傍聴できます。
団体で傍聴される場合は、事前に議会事務局へお知らせ下さい。

 

議会報

議会報

  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ