町民のみなさま

各種計画等

企画総務課

東川町プライムタウンづくり計画

プライムタウンづくり計画とは、未来の東川町のあるべき姿を明確に理解し、それを共通の目標に、これからのまちづくりの考え方や重点的に進めるべき施策や事業などを定めるまちづくり計画の中期実施計画です。
この計画では、各分野での現状と課題を整理し、必要とされる施策の立案と方向が示されます。

東川町防災計画

防災計画とは、東川町における風水害や地震などの大きな災害の発生に備え、町民の生命、身体及び財産を災害から保護するため、災害の予防や災害が発生した場合の応急対策、復旧対策に関わる対策等がまとめられた計画です。
計画には、災害時の避難場所の指定や、情報伝達手段、対処方法など様々な防災、災害対策に関わる事項が定められています。

東川町国民保護計画

国民保護計画とは、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」に基づき、外国からの武力攻撃や大規模テロ等から国民の生命、身体及び財産を保護するための計画です。
こうした事態が発生した場合、国民の生活や経済に与える影響を最小限とするため、国や道、町が連携協力して住民の「避難」、「救援」、「武力攻撃に伴う被害の最小化」を図る事項等が定められています。

東川町教育大綱

「東川町教育大綱」とは、地方教育行政の組織及び運営に関する法律に基づき、本町の教育、学術及び文化の振興に関する施策の基本的な方針について、町長と教育委員会で構成する総合教育会議で協議して定めたものです。
東川町の教育行政は、策定した大綱の下に、目指すべき目標や将来像の実現に向け、様々な施策に取り組んでいきます。

東川町における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)に基づき、女性職員の活躍の現状について把握・分析し、数値目標を含めた「東川町における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画」を策定し、すべての女性職員が、その個性と能力を十分に発揮できるよう、より一層の女性職員の活躍を推進していきます。また、女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表内容は次のとおりです。

大雪山から育まれる文献書誌集

大雪山の主峰・旭岳(標高 2,291m)は東川町域に在るふるさとの山です。これまで多くの方々が訪れ、膨大な文献書誌が残されており「文化の宝庫」でもあります。
町が収集、保存、公開している文献書誌は現在650点余りに上り、どのような本(絵はがき等を含む)であるかを簡略に紹介した目録です。

公共施設等総合管理計画

公共施設等総合管理計画は、厳しい財政状況が続く中で、今後、人口減少等により公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されることを踏まえ、公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことを目的とした計画です。

地方行政サービス改革に関する取組状況等

地方行政サービス改革については、平成27年8月に総務大臣通知「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」が発出され、地方財政が依然として厳しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう、各地方公共団体に要請があったところです。
  この度、東川町における地方行政サービス改革の取組状況等について、取組状況や今後の対応方針等を見える化し、取りまとめましたので、公表します。

都市建設課

東川町住生活基本計画・第2期公的賃貸住宅ストック総合活用計画

東川町住生活基本計画とは、賃貸公共住宅の安定供給及び宅地造成による住宅づくりによって、町民が生活や地域活動に不便を感じることなく快適に生活できる住宅、住環境の整備を進める計画です。
第2期公的賃貸住宅ストック総合活用計画とは、公共賃貸住宅の整備水準や需要を把握し、今後の公共賃貸住宅整備の課題を明らかにするとともに、長期的な公共賃貸住宅の供給及び整備の目標を定め、中期的な具体の実施プログラムを策定した計画です。

東川町公営住宅等長寿命化計画

公営住宅等ストックの効率的かつ円滑な更新を行い、公営住宅等の需要に的確に対応するため、公営住宅等のストックの長寿命化を図り、ライフサイクルコストの縮減につなげていくことを目的に策定した計画です。

地域住宅計画

地域住宅計画は、地方公共団体が、自主性と創意工夫を生かして、地域における住宅に対する多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備及び管理並びに良好な居住環境の形成を推進するための計画です。  地域住宅計画に基づく事業等に要する経費について、国から交付金が交付されます。 東川町には、町の個別計画と北海道一本化計画の2つの計画があります。

東川町景観計画

景観計画とは、東川町が大雪山国立公園を擁するなど地域特性をふまえ、環境に配慮し景観の良いまちづくりを町民・事業者・行政の協働により実現し、次の世代へと引き継ぎ、「写真の町」にふさわしい写真うつりの良い町を将来にわたり保全・形成していくことを目的に定められた、景観法(平成16年法律第110号。以下「法」という。)第8条の規定に基づく計画です。
計画の施行により、一定規模以上の建築物の新築、改築、屋根や外壁の色彩の変更などの行為をする場合、30日以上前に届出が必要になりました。

[景観リーフレット]

まちづくり交付金事業都市再生整備計画

都市再生整備計画とは、東川町民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として、総合的、一体的に都市再生を行うための計画です。大雪山国立公園の麓に位置する東川町にふさわしく、緑の田園空間、文化や歴史を活かした活気のある美しいまちづくりを進めていきます。

産業振興課

東川町産業振興計画

産業振興計画書とは、本町の経済基盤を支える基幹産業として、農林業・商工・観光事業が健全に育成されるように、東川町地域活性化のために推進すべきその年の産業振興施策をまとめた計画書です。

東川町活性化計画

活性化計画とは、近年都市住民が農山地域に対して心豊かな暮らしと自然豊かな環境について関心が高まっていることから、都市住民と交流を図りながら、本町の活性化を図ることを目的として作られた計画です。

東川町地籍調査事業計画書

「人に戸籍があるように、土地には地籍があります」。地籍調査事業とは、国土調査法に基づき土地一筆ごとの所有者、地番、地目及び境界の調査と面積に関する測量を行い、精度の高い地図等(地籍図、地籍簿といいます。)を作成し、土地における地籍の明確化を図ることを目的として実施される事業です。

保健福祉課

東川町高齢者福祉計画

高齢者保健福祉計画とは、高齢者の方々が生きる喜びを持って「住み慣れた地域で生きがいを持って健康で生活を送る事が出来、安心して老いる事が出来るようなまちづくり」を進めるため、保健・福祉・医療の連携を図り、福祉の向上・高齢者福祉を推進する計画です。

東川町障害福祉計画

障害福祉計画とは、障害者自立支援法に定めるサービス等の必要量を的確に見込むとともに、新たな障害福祉制度の円滑な実施を確保するため、第4期計画(平成27年度~平成29年度)をまとめた東川町の計画です。

写真文化首都創生課

写真文化首都東川町まち・ひと・しごと創生総合戦略

写真文化首都東川町まち・ひと・しごと創生総合戦略は、まち・ひと・しごと創生法に基づき、「人口減少と地域経済の縮小の克服」、「まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立」に向けた基本的な考え方や目標、具体的な施策をまとめたものです。

  • オフィシャル観光案内サイト ようこそ東川
  • 宅地分譲
  • キトウシ森林公園 家族旅行村

ページTOPへ